WATANABE YUMA.com

表参道の美容室maisonPRESENCE 渡辺祐磨のブログ

ヘアケア

シャンプーについて考えてみた。その2「NG成分編」

2016/11/14

こんにちは、PRESENCE 渡辺祐磨です。

前回の記事を読んで頂いた方、ありがとうございます!

 

「わたし③!」
「ハゲたくない!」

 

 

といった意見もいただけて、嬉しいです。

出来る限り答えていきますね。

前回の記事はコチラ「シャンプーについて考えてみた。その①」

それと、一連の記事については、あくまでも情報の一つとして知っておいて欲しいことであって、

この成分が入っていたら、

 

お前の髪はもう、死んでいる。

→ひでぶ!!

 

ではないですからね!

 

まずは「ダメージと乾燥」について。

ここでやって欲しい事がひとつ。

シャンプーの裏側を見て下さい。

さぁ、クルッと。

成分がたくさん書いてあると思います。

シャンプーの成分表示は、含まれている量が多い順に、上から書いてあるんですね。

まずは水。ほとんどのシャンプーの7割程は水なのです。

さて、次に多いのが洗浄成分(界面活性剤)。
シャンプーは、汚れを取るためのものなので、どんな洗浄成分が使われているのかが大事なポイントになります。

そこで、次の二つが書かれてあるか、いないかをチェック。

 

ラウリル硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸ナトリウム

 

この二つが上位5番以内に書いてあったら、ダメージ毛、乾燥毛の方はやめといた方が良いと思います。

なぜなら、

 

ラウリル硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸ナトリウム

 

非常に強い洗浄力、脱脂力があり、
頭皮への刺激も最も強い洗浄成分
だから!

乾燥毛、ダメージ毛は、水分、油分が少なくなっている状態。

そこからさらに水分、油分を根こそぎ取ったら…

ギィヤァァァァァ!!!

乾燥肌のアナタが、フツーの石鹸や安いボディーソープで顔をゴシゴシ洗ったりしたら、

それはもう肌荒れ間違いなし('A`)

カッサカサ('A`)

シャンプーも、そういうイメージです。


ラウリル硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸ナトリウム

 

この二つは、乾燥毛、ダメージ毛の方には使って欲しくない成分なのです

 

何度も言いますが、これらが入っていても、

「自分の髪はツヤツヤ!サラサラ!最高!」
な場合はマジで気にしなくて良いですからね!

僕は、その人が毎日を素敵に、快適に過ごしてもらえればそれでオッケーだと思います。

やはり長くなるので、また次回に持ち越しだなこりゃ!

 

 

 

渡辺祐磨

 

 

LINEでメニューや予約の相談ができます✂︎

友だち追加数

 

登録無しでもできるweb予約はこちら✂︎

初めての方にはお得なクーポンも✂︎

 

予約方法についてはこちらで詳しく

 

maison PRESENCE

03-5410-6731

✂︎LINEでご相談できます✂︎


友だち追加数


-ヘアケア