ぜっぺき解消ショート、まとまるボブ、トキオインカラミトリートメントならWATANABE YUMA.com

maisonPRESENCE 渡辺祐磨のブログ

ご来店されたお客さま カラー ボブスタイル

カラーで立体感を出したいなら。

髪がのっぺりして見える。

動きが出づらい。

 

そんな悩みを解消するには、カットはもちろんですが、カラーでもいくつか提案ができます。

 

その一つがこれ↓

 

ハイライトです。

 

 

img_2311

 

髪型自体はツヤっぽく見えるようなボブですが、カラーで陰影がついているため、立体感が。

こちらのお客さまは、一筋が3〜4mmくらいの毛束を細かくとって、ブリーチを使って全体に入れてます。

その細かい毛束が重なり、明るく見えるのです。

もちろん、どれくらい明るくしたいか、どれくらい陰影をつけたいかで、とる毛束の太さや量を調整できます。

あとは、ベースカラーとの明るさの差をつければつけるほど、動きが強調されます。

 

img_2310

 

ちなみに、ブリーチでのハイライトを流したあとにブルーグレーを重ねてあります。一度明るくしてから色を入れるので、透明感と柔らかさが出るのです。

 

応用としては、結んだ時に見えるように入れたり、耳にかけた時にチラッと覗くようなハイライトも出来ますよ!

あとは、少し明るくしたいけど、全体がキンキンするのはイヤ。という場合でも、ベースよりやや明るめのカラーでハイライトを入れることで、ダメージを抑えながらトーンアップすることも。

 

まとめ

全体をワントーンにするのも、もちろん髪の毛が綺麗に見えますが、何かアクセントが欲しい方、動きやニュアンス、立体感が欲しい場合にオススメです。ぜひご相談くださいね!

 

 

渡辺祐磨

 

 

LINEでご予約や事前の相談が出来ます✂︎

友だち追加数

 

登録無しでもできるweb予約はこちら✂︎

初めての方にはお得なクーポンも✂︎

 

予約方法についてはこちらで詳しく

 

maison PRESENCE

03-5410-6731

✂︎LINEでご相談できます✂︎


友だち追加数


-ご来店されたお客さま, カラー, ボブスタイル