WATANABE YUMA.com

表参道の美容室maisonPRESENCE 渡辺祐磨のブログ

ご来店されたお客さま カット カラー ボブスタイル

【サーモン渡辺】悪魔的レイヤーボブで信者を虜にした話。【墓無教】

2016/11/16

こんにちは。

 

「お前もボブにしてやろうか」

 

でおなじみ。齢、100031歳。

来月で100032歳になります。

 

我輩、サーモン渡辺閣下といいます。

 

前回の魔界記事→悪魔的花嫁改造計画

 

 

 

今回は、先日の黒ミサ(ご来店)にて、我輩の信者(お客さま)が墓無(ボブ)教の虜になってしまった話をさせていただきますね。

 

 

 

少し前に、我輩の魔族(美容師)仲間である「死ん夜」くんが

「サーモンさんとこに通いだすと、みんな髪の毛短くなっていくんだよ。」

と言っていたらしいのですが、「あながち嘘ではないな」と我輩自身感じております。

 

 

こちらの信者(お客さま)は我輩が人間に扮して生活する上での友人でもありまして、初めて巡礼していただいた時は、人間界で言うところのスーパーロングだったのですが、我輩の布教活動により、今ではすっかり墓無教に改宗しました。

 

 

黒ミサ開始前の写真がこちら。

 

img_2312

 

少し間が空いたので、色の抜けと、全体の重さが気になるようでした。

 

今回の呪(オーダー)は、

♡伸ばそうかと思ったけど、やっぱり切りたい。前髪も切りたい。

♡内巻きで重いのは今回の気分じゃない。巻いても巻かなくても可愛く。

♡カラーはお任せで。

 

といった感じです。

 

そこで、【レイヤーボブ】を悪魔的提案としてやらせていただきました。

 

img_2314

 

アイロンで巻いて仕上げましたが、巻かない場合はサラッとしたIラインになります。

 

img_2316

 

斜めから見ても

 

img_2315

 

後ろから見ても、かわいいと思います。似合ってます。

肩のあたりで外ハネになるのも、ちょっとしたアクセントになって良いです。

 

 

 

今、人間界では【切りっぱなしボブ】という、「パツっと切っただけ」のようなボブが少し前から流行っているらしいのですが、今回はその切りっぱなしによる外ハネのニュアンスに、軽さを加えつつ、人間で言うところの頭頂部からしっかりとレイヤー(段)を入れてやろうという悪魔的考えです。

 

 

img_2320

カラーは灰燼に帰す薫衣草(ラベンダーアッシュ)です。

黄色みを抑えつつ、アッシュの透明感を出しました。

 

 

こちらの信者(お客さま)にも、喜んでいただけたようで、我輩も大層嬉しく思っていたところ、

人間界の通信手段であるLINEというものでこんなメッセージをいただきました。

 

(プライバシーに関わる部分は消してあります)

img_2397

 

 

 

神様かパワースポットだなんて、、、!

とんでもない、、、!

 

 

 

 

 

我輩、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪魔なんで。

 

 

サーモン渡辺

 

 

生贄候補はこちらでご相談くださいね✂︎

友だち追加数

 

登録無しでも黒ミサに参加できるよ✂︎

初めての信者にはお得な呪符(クーポン)も✂︎

 

予約方法についてはこちらで詳しく

 

maison PRESENCE

03-5410-6731

✂︎LINEでご相談できます✂︎


友だち追加数


-ご来店されたお客さま, カット, カラー, ボブスタイル