WATANABE YUMA.com

表参道の美容室maisonPRESENCE 渡辺祐磨のブログ

tokio インカラミ ヘアケア

【天使の輪】トキオインカラミトリートメントの効果と工程について。その②【つくります】

2018/09/13

大好評を頂いている、【tokio インカラミトリートメント】について、またまた書いていきたいと思います。

前回は、【tokio インカラミトリートメント】がどんなトリートメントなのかを説明しました。

→【ツヤ】トキオインカラミトリートメントの効果と工程について。【ハンパない】

 

今回は工程ごとにクローズアップしていきますね!

 

 

まず、特徴の一つに「内部補修型である」ことが挙げられます。

そのためには、髪の毛を「トリートメントが浸透しやすい環境に整える」ことが必要になりますね。

そこで登場するのが、【ナノミストスチーマー】です!

 

 

コレ、すごいよ。

nano-M

 

 

0.26ナノメートルという超微粒子のミストを使い、保湿しながら髪の毛にトリートメントが浸透しやすい環境にグングン整えていきます。

 

あったかくて気持ちイイんだな、コレが(恍惚)

十分に環境が整ったら、そこで1ステップ目!

水鳥由来のダウン&フェザーケラチン+ジェミニ型アミノ酸】を塗布します!

 

、、、「ナニそれ?」ってか?

 

1ステップ目の目的を簡単に説明すると、

髪の毛に浸透しやすいアミノ酸が、髪の毛を補修するベースをつくる

ことです!ちなみに液体です。

この時点では、まだまだ「ツルツル感」は出ませんが、

髪の毛がどんどんシッカリしていきます。

とっても大切な工程なので、掌で握るようにして、グングン浸透させていくのです。

 

なぜ、「水鳥」のケラチンなのかというと、

水鳥の胸に生えてる羽、、、まぁ、胸毛ですね。

これには、水を弾く「疎水性」があります。

 

ダメージしていない健康な髪の毛も、実は疎水性なのです。

ダメージが進むにつれ、水分を出し入れしやすい親水性に変わってしまい、

一度親水性に傾くと、水分を放出しやすくなる、つまり乾燥しやすい状態になっちゃうんです。

 

ということで、水鳥由来のケラチンを使う1ステップ目は、

髪の毛を健康な状態(=疎水性)にする非常に重要な手順であると言えます。

 

 

、、、おっと、長くなってきたので、今回はこの辺で!

次回は2、3ステップについて解説していきたいと思います。

お見逃しなく!

 

その③→【髪の毛】トキオインカラミトリートメントの効果と工程について。その③【生き返る】

 

渡辺祐磨
まずはLINEで相談!友達追加してね。

友だち追加数
めんどい登録無しでもできるweb予約ができるよ!

 

予約方法についてはこちらで詳しく

 

maison PRESENCE

03-5410-6731

✂︎LINEでご相談できます✂︎


友だち追加数


-tokio インカラミ, ヘアケア